33.5歳の助産師さんへ♪

STAND UP MIDWIFE   vol.001

助産師になりたいと思ったきっかけってなんだっただろう?ふと考えてみました。

私は看護婦だった叔母に憧れて看護の道に進みました。

赤ちゃんが大好きだったので産科の実習はとっても楽しみだったし、いざ産科の実習が始まると、赤ちゃんはやっぱりすごく可愛いくて楽しくて♡

でもそれ以上に、お腹に命を宿し育んでいる女の人の美しさやあたたかさや命を生み出すその力強さに強く惹かれすごく感動したのを今でも覚えています。

女性ってすごい!母になるってすごい!妊婦さんの役に立ちたい!!そんな想いで助産の道に進みました。

きっとそこが私の助産師としての「原点」

一人一人助産師になりたいと思ったきっかけは違うし、どんな助産師になりたいか?自分の目指す助産師像も違う。

それぞれにやりたいことがあって、得意不得意もある。

いろんな助産師がいていいし、いろんな助産師がいたほうがいい♪

これから助産師としてどんな風に進もうか?これでいいのかな?自分のやりたいことってなんだったかな?

助産師としても人としてもいろいろ経験した、33.5歳ってそんな頃。

迷った時や分からなくなった時、立ち止まって思い出してみるといいよね。

「どうして助産師になろうと思ったのか?」って自分の肚にきいてみる。

それは自分の魂とつながるところ、それこそがきっと天職!

原点に還るときっと進む道がみえてくるし、ぶつかっていた壁が扉になる!!

私もその扉をあけて1.2歩、歩みはじめたばかり。

学びたい、成長したい! やりたいことをやる!なりたい自分になる!!

誰よりもチャレンジャーでいよう!

誰よりも地域の産前産後ママに寄り添える助産師になろう!

悩んで、もがいて、ずっこけて、それでも笑って歩みつづける43.5歳♪

「じょさんし向上委員会」発足します♡

今のメンバー、谷口陽子、私1人!笑

一緒に成長できる熱い想いのメンバー、随時募集中!笑

助産師として成長するためのチャレンジ、素敵に輝く先輩助産師さんからの学び、

ともに頑張る仲間たちのレポートなどなど。

うまくいったこともしっぱいしたこともぜーんぶ!助産師としての日々の私のことやみのママの挑戦をこのDairyに綴っていきたいと思います♡

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

じょさんし向上委員会  season1

みのおママの学校のチャレンジや

助産師としての新たな学びをここに公開☆

谷口陽子のブログは

毎週およそ3回の更新です!

「日本の子育て環境を世界トップ10に引き上げます!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

関連記事一覧

PAGE TOP