じょさんしの寺子屋☆

STAND UP MIDWIFE   vol.022

 

あっという間に、10月も月末ですね。

年々、時間の流れの早さを感じてびっくりします・・・(^_^;)

10月開催した、じょさんしの寺子屋のテーマは「女性の権利」。

リプロダクティブ・ヘルツ/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)についてでした。

つまり、生殖におけるすべての過程。

「恋愛」「セックス」「避妊」「妊娠」「中絶」「出産」「性感染症」「不妊」「育児」などなど。

よく考えると、自分でテーマを決めたのに、まぁなんとでっかいテーマなんだろうと・・・(苦笑)

さあ、どこからどうやって話を進めようか・・・改めて思ってしまいました。

けれど、そこは寺子屋のいいところ♪

参加してくださった方しだい(笑)自然と興味のある話、学びたいところから広がっていくんですよね〜。

先日参加してくださったのはお二人。

性教育を深く学ばれている助産師のたてさん。

そしてカナダの留学から帰ってきたばかりの助産師のゆっこちゃん。

話しは性教育についてそして「性」に対する男女の認識の違いなどについていろいろ語り合いました。

今までに受けてきた自分たちの性教育を振り返ったり、自分の経験からの学びをシェアしたりであっという間の2時間!

女性が自分の健康と権利を守り、最大限自由に生きてほしい。

自分が大切にされるように自分自身が決めていくことが大事、自分の人生は自分で決められる。

そのために、私たち助産師がサポートできるとしたら何?

そんな話しになりました。

このテーマ、今後の寺子屋のテーマ「思春期教育(命の授業)」「LGBT」にもつながっていく、学べば学ぶほど深〜いテーマについて語り合いたいと思います。

これからの時期って、学校からの「いのちの授業」のご依頼が多いんです。

みのママでは助産師4人からなる「いのちの授業」チームを発足して、よりよいお話ができるように今後内容の見直しやブラッシュアップをしていきたいと思っています!

来月11月の寺子屋テーマがまさに「思春期教育(命の授業)」で、残2名ですー!

ぜひぜひあなたの意見を寺子屋で熱く語ってくださいね♪

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

じょさんし向上委員会  season1

みのおママの学校のチャレンジや

助産師としての新たな学びをここに公開☆

谷口陽子のブログは

毎週およそ3回の更新です!

「日本の子育て環境を世界トップ10に引き上げます!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP