風の子ぐみ開催しました☆

STAND UP MIDWIFE   vol.018

日付が変わってからの更新になってしまいましたが・・・

今日は月1回開催している「風の子ぐみ」の日でした♪

「風の子ぐみ」とは、アドラー心理学に基づく育児学習コース〈パセージ〉を卒業された方、パッセージの体験コースに参加された方の集まり(自助会)です。

普段は、集まってくださったメンバーさんみんなで、お互いの近況報告や実際困っていること、悩んでいることの事例をだして話しあっています。

3ヶ月に1回は、パセージリーダー(先生)である風さんにも参加していただき、アドバイスやフォローをしてもらっています。

そして今日は風さん参加の風の子ぐみ!

はじめましての方、おひさしぶりの方、今まさにコース受講中の方など合わせて7名で楽しく有意義な時間を過ごしました!

な、なのに・・・写真を撮り忘れるという痛恨のミスっ!!

あ〜、この楽しい雰囲気やお悩みが解決してすっきりとしたみなさんの素敵な表情をお伝えしたかったのにー(T ^ T)

ついお話が楽しすぎて、夢中になりすぎて、写真を撮るのを忘れてしまうんですよねー(このミス、結構多い・・・)

仕方がないので、みなさんが帰ったあとに、風さんと一緒に撮ってもらった、ツーショット写真でお楽しみください(笑)

パセージの基本の考え方は、どう関わったら子どもが「自分には能力がある」「人々(親)は仲間だ」と思えるかを考え、関わることそして子どもがそう思えるように勇気づけをしていくことです。

今日は「習い事を嫌がる」「食事中にテーブルに登って困っている」などなど、普段ママが困っている事例について話し合いました。

問題を解決するときの考え方のポイントを風さんに教えてもらいました!

1.「こんなことして困る〜」というそんな状況のなかにも、ママや子どものいいところはたくさんあります!そのいいところを探します。

2.その状況から子どもに何を学んで欲しいのか?を考えてみます。複数ある場合はどれかひとつに絞ります。一度にたくさん求めても難しいですからね。

3.じゃあ、そのためにできることは何か?を具体的に考えていきます。

すると解決の糸ぐちが見えてくるんですよね!たくさんのできることが見つかったなかで、まずは自分ができそうなことからトライしていく。

自分1人では気づかなかった、子どもや自分のいいところ。そして自分では思いもつかないような対応の仕方や工夫が、みんなで話することでたくさん見つかります。

それはどれもこれも間違いではないし、否定はしない♪ どれもこれも素敵だよね♪

私がパセージをいいなぁと思えるのはココです!

風さんが会の最後に教えてくれた「失敗の乱用」。

子どもも大人も失敗をいっぱいしよう!

失敗をおそれる子ではなく、怖がらずどんどんチャレンジする子になって欲しいですよね。ママだって、大人だって失敗することはあるんだよー。て伝えよう!失敗して落ち込んでいる暇があったら、次はどうしていくかを考えよう!

うまくいくこともあればそうじゃないこともある、そうやって成長するんだよ♪って。

今回もたくさんの学びがあった風の子ぐみ♪

月1回、楽しく開催していますので、ぜひたくさんの方に参加してもらいたいです!

私も今回の「写真撮り忘れ」という失敗に凹まず(笑)、次回はみなさんの楽しい素敵な写真とともにレポートしたいと思います♡

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

じょさんし向上委員会  season1

みのおママの学校のチャレンジや

助産師としての学びをここに公開☆

谷口陽子のブログは毎週3回更新です!

back number

http://minomama.com/committee

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP