じょさんしの寺子屋

助産観を語り合う!助産師のカタリバ

じょさんしの寺子屋は、今までにありそうでなかった助産師のカタリバです。
ここでは、「信頼される助産師とは」「助産師の使命」「助産師が地域で出来ること」など、助産師にとって大切なテーマを毎回1つピックアップ。
年齢も経験も働く場所も違う助産師同士がフラットな関係でディスカッションを楽しみます。
ここには先生も生徒もいません。
自分の考えや経験をシェアしながら想いを語り合う中で、自分なりの答えを見つける場です。

  1. 概要
  2. 開催予定
  3. よくある質問
  4. 参加者の声

助産師って、日々の業務が忙しくて、自分自身の助産観をゆっくりと語り合う場がありません。
でも本当はそんな時間がすごく大事なんですよね。
自分たちの経験や考えを参加者同士で語り合うことで、新しい価値観を見つけられたり、日々の忙しさによって忘れそうになっていた夢を思い出すことができる。
じょさんしの寺子屋がみなさんにとって、そんな場になることができたら嬉しいです。

対象者

こんな助産師さんが参加されています

  • テーマについての学びを深めたい
  • いろんな助産師の話を聞くことで成長したい
  • 助産師としての自分を見つめ直したい
  • 自分が進むべき道を見つけたい
  • 助産師同士のつながりがほしい

定員

7名

受講料

1,000円

ファシリテーター

谷口 陽子(みのおママの学校 代表)

助産師。2016年4月「日本の子育て環境を世界トップ10に引き上げます!」をミッションに、みのおママの学校を設立。
助産師が中心となって子育てママを応援する地域づくりにチャレンジ中。
「ママも仕事もプロフェッショナル」というタイトルの連載をもつなど、助産師・経営者・子育てママの3つの顔をもつパワフルウーマン。

会場

大阪府箕面市彩都粟生南1-16-29(KJワークス3F大会議室) 無料駐車場あり

2017年5月13日
助産師の使命
2017年6月10日
バーストラウマ
2017年7月8日
助産師が地域で求められているもの
2017年8月19日
信頼される助産師
2017年9月9日
代替医療
2017年10月14日
女性の権利
2017年11月11日
思春期教育(命の授業)
2017年12月9日
LGBT

参加できるのは助産師さんだけでしょうか?
看護師や保健師、また助産師学生の方の参加も可能です。
人前で話すのが苦手です。お話を聞くだけでも大丈夫でしょうか?
もちろん、大丈夫です。
毎回参加しても大丈夫でしょうか?
もちろん、大丈夫です。
託児サービスはありますか?
託児サービスはありません。
子連れで参加はできますか?
参加できません。
PAGE TOP