【メンバー募集】じょさんしカフェのメンバーを募集

じょさんしカフェ®︎を全国に広げていく仲間を募集します

みのおママの学校は、地域のカフェなどで、助産師さんとお母さんが気軽に繋がれる「じょさんしカフェ®︎」(助産師のプロボノ活動)を通じて、日本の子育て環境をより良くしていきます。

● What we think

私たち助産師はお母さんの産前産後をサポートできる専門家。

でも、そんな私たちの存在(価値)が生かされているのは、病院やクリニックがほとんど。

もちろん、助産師さんが地域だけで仕事をするのが難しいのはわかっています。

でも、地域で活動したいと思っている勤務助産師さんや潜在助産師さんは全国にたくさんいます。

そんな想いのある助産師さんとサポートが必要なお母さんが繋がらない。

そこが繋がれば、多くのお母さんや赤ちゃん、その家族の笑顔に貢献できることは間違いないことなのに。

私たちは来年の4月から本格的に、地域でお母さんに寄り添いたい助産師さんがプロボノというスタイルで、地域に出られる環境を創ります。

同じ想いの仲間と一緒に、いつも仲間の存在を感じられる環境もつくりながら。

今から3年後、たくさんの助産師さんが地域で活動しているシーンがイメージできます。

私たちと一緒に、この国に子育て支援の新しいスタンダードを創りませんか?

私たちはいつはふざけていますが、いやきっとこれからもずっとふざけていますが、このチャレンジは本気でやり遂げます。

じょさんしカフェが全国に広がった時、きっと、関わるすべての人が笑顔になると確信しています。

 

● なぜ今、じょさんしカフェなの?

産後うつ、10万人。今、国も自治体もたくさんの素晴らしい子育て支援をしています。

ただ、それでもまだまだ足らないくて、今この瞬間もサポートが必要なお母さんがたくさんいる。

これが、私たちが地域に出て強く感じていることです。

みなさんご存知の通り、子育て支援にはたくさんの活動が必要です。

医療や施設の充実はもちろん、数えきれないほどの活動が必要で、どれも十分ではありません。

もちろん、そのすべてを自分たちで出来る人はいません。

だからこそ、お母さんや赤ちゃんのために、自分に出来ることを、自分を大切にしながら、出来る範囲で少しずつ。

そんな発想が広がることが必要だと感じています。

私たちは、産前産後にお母さんに貢献することができる専門家です。

全国の勤務助産師さんや潜在助産師さんのお母さんや赤ちゃんへの想いを地域に生かすことが出来れば、日本の子育て環境が変わると信じています。

 

● 具体的はどんなことをするの?

地域のカフェなどを利用して、お茶をしたり一緒にランチを食べながら、産前産後のお母さんに寄り添います。

時間は90分程度で、この活動はプロボノというスタイルで展開していきたいと考えています。

 

● 助産師さんへ提供できる価値

私たちは、いつも助産師さんの幸福に微力ですが貢献したいと考えています。

1)たくさんの愛が循環される最高のコミュニティに所属できる

2)助産師が中心となった新しい文化を創る貴重な体験ができる

3)助産師としてレベルアップ(特にお母さんとの関わり方)できる

 

● じょさんしカフェへの谷口の想い

私は、ずっと病院やクリニックで勤務してきました。

施設で関われる期間って妊婦健診、お産の時、入院中と本当に短いんですよね。

例えば妊娠の早い時期から関わることができたら、もっと妊娠経過もお産も違っていたんじゃないかということもたくさんありました。

また退院してからがママにとっては本当の育児のスタート。

その時こそサポートが必要だと思うので、地域に出てもっとママや赤ちゃんの近くで、もっと継続したケアがしたかったんです。

病院に行くほどでもないし電話するほどでもないようなちょっとした疑問や不安がある時に、気軽に聞けて頼れるような場所がママの日常にあればいいなと思いました。

そこには専門的な知識があり、ホッとできる癒しがあり、人とのつながりがある、それがじょさんしカフェだと思うんですね。

病院でもクリニックでもない、ママの日常に助産師が当たり前にいて妊娠中、妊娠前から育児期もずっとつながりを持てる存在になりたいと思ったんです。

そんな環境が日本のあちこちにあると間違いなく日本の子育て環境は良くなると思ったので、じょさんしカフェをはじめました。

また「助産師としてクリニックで働きながら地域でも活動したい」という私にとって最高の働き方(=最高の未来)を諦めたくなかったんですね。

お産も好きだからお産もしたい!地域でも助産師として、継続してママに関わりたい!どちらもやりたかったんです。

そして今、自分が望んでいたカタチで助産師ができていると思っています。

地域で妊娠中から関わり、お産はそれぞれの病院やクリニックの施設でするけれど、また退院してお家に戻った時に地域で助産師としてつながっていける。そしてママと一緒に子どもたちの成長を近くで見守ることができる。じょさんしカフェでそのカタチが実現できているんです。

この活動を通じてそんな助産師の新しい働き方を提案できたらと思っています。

 

● One love One Smile

ひとつの愛が、ひとりの笑顔につながっていく。

私たち助産師が同じ想いでつながり、そこから生まれる愛が循環し、いつの日か日本をあたたかくする大きな愛に変わっていくと信じています。

 

● じょさんしカフェのQ&A

1)地域を知らないので、私に出来るか不安です。

私たちの経験ですが、お母さんや赤ちゃんへの想いがあれば大丈夫です。

もちろん、学びの環境は整えますが、お母さんが本当に求めているのは、知識よりも愛情なんです。

それは地域で活動し始めたらきっとわかると思います。

 

2)助産師としてのキャリアは必要ですか?

ライセンスがあればキャリアも育児経験も関係ありません。

一緒に活動しながら、みんなで学んでいきましょう。

 

3)同じ地域に仲間がいないと不安です。

最初は不安もあると思いますが、この活動を広げる過程で、地域グループのようなスタイルをつくっていければと思っています。

また、スカイプやズームでつながっていきながら、出来るだけ不安を取り除けるようにしていきたいと考えています。

同じ想いで活動する仲間の存在を感じながら、楽しんでいきましょう。

 

4)プロボノってなんですか?

プロボノとは、簡単にいうと専門知識をボランティアで提供し、社会貢献活動に参加するという意味です。

海外では、弁護士やプログラマーなどの専門職が、1ヶ月の労働時間の5%程度をプロボノとして使っている国もあるそうです。

助産師によるプロボノが日本の新しい子育て環境づくりの中で広がれば素敵だなって夢見ています。

 

5)助産師会との関係性は大丈夫ですか?

私たちの活動はプロボノですし、医療行為は行いません。

現在も、お母さんからの相談の中で、おっぱいのマッサージなどが必要だと判断した場合は、近くの助産院やクリニックをご紹介するようにしています。

地域で紹介できる助産院やクリニックがあるとすごくいいと思います。

 

6)すでに地域で活動をしていますが大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。

じょさんしカフェを展開する目的のひとつは、助産院や地域で活動する助産師さんの存在を知ってもらうことです。

「助産師さんはお産の時に病院にいる人でしょ」

「助産院ってお産ができるんですか?」

地域で活動をしているとこんな声を聞くことが少なくありません。

地域に出ている助産師さんが少ない以上、今は仕方ないことですが、もっともっと、助産院や助産師の存在を知ってもらいたいと考えています。

 

7)メンバーになる上で、何かルールはありますか?

はい、あります。

みのおママの学校は、医療機関や企業のサポートを受けながら活動している団体ですので、会社の信頼を損なうような可能性のある方は、お断りさせていただきます。

1 宗教などへの勧誘

2 ネットワークビジネスの勧誘や営業活動

3 お母さんと共依存になるような関わりをされる方

4 守秘義務を守れない方

5 プロボノとして活動することを理解できない方

 

 

【エントリーについて】

じょさんしカフェは、今後、①運営事務局 ②アドバイザー(専門家)③エリアリーダー ④メンバーで構成していく予定です。

今回は、エリアリーダー38名の一次募集となります。

ゼロから一緒に、じょさんしカフェを全国に広げていくコアメンバーだと思っていただいて大丈夫です。

 

● エントリー条件

1)私たちの想い(助産師が中心となった新しい子育て環境をつくる)に共感してくれる方

2)じょさんしカフェを月1回以上開催できる方

3)以下の研修に参加できる方

・ 12月14、15日の合同合宿(どうしても難しい方はご相談ください)

・ 来年1月からは、月1回の研修&ミーティング(東京と大阪で開催しますが参加が難しい方はオンラインミーティングも可能です)

 

● エントリー方法(8月20日応募の締め切り)

1)エントリーシート

下記の内容を記載してメール(info@minomama.com)をお送りください。

・ 氏名(ふりがな)

・ 住所

・ メールアドレス

・ 電話番号

・ 勤務先

・ 地域でお母さんや赤ちゃんに関わることへの想い

 

2)個人面接(遠方の方はスカイプなどで対応させていただきます)

この面接でエリアリーダーが難しいと判断されるケースもあると思います。

その場合は、後日改めて募集するじょさんしカフェのメンバーへ再エントリーをお願いします。

 

3)エリアリーダー合同研修会(12月14、15日に大阪で開催)

1泊2日の研修の最後に、じょさんしカフェのエリアリーダーの任命式を行います。

そして、1月からは4月の本格指導に向けて、研修とミーティングを行います。

 

★ 不明な点はどんなことでもお気軽にご質問ください。

メール:info@minomama.com  (担当:たにぐち)

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP